COLUMN
健康サポート通信

今回、取り上げるのは「新玉ねぎ」です。

甘くて、やわらかく、生でも美味しい新玉ねぎ!
美味しくて、身体にも良い新玉ねぎを、たくさん出回るこの時期に楽しんでいただきたいと思います。

栄養素の特徴と効能は? "玉ねぎの血液サラサラ効果"

玉ねぎの辛味と香り、玉ねぎを刻んだときに涙が出る原因となる成分が、「硫化アリル(アリシン)」です。
硫化アリルは、血小板の凝固作用を抑制して血栓をできにくくするので血液をサラサラにし、動脈硬化・脳梗塞・心筋梗塞などの生活習慣病を予防したり、血圧を下げる効果があります。
また、ポリフェノールの一種「ケルセチン」には、強力な抗酸化作用があり、血管を丈夫でしなやかにし美肌効果や脂肪吸収を阻害する効果があります。
硫化アリルは、水溶性のため水にさらすと流れ出てしまいますので、水にさらさずにそのままスライスして召し上がってください。
また、加熱すると辛味成分が甘味成分に変化しますが、お料理の幅は広がるのではないでしょうか。加熱して成分が変化しても、血液サラサラ効果は変わりませんので、炒めたり、レンジで蒸したり、栄養分が溶け出たスープも一緒にいただけるスープ煮など、お奨めの調理法です。

メールマガジン登録

セミナー開催・会報誌「けんこうぶんか」に関する情報、メンタルヘルスサービス関連情報などをお送りします。

登録する
  • 健康サポート通信
  • 採用情報