健康管理のご担当者様へ

健診の申し込みから、書類の提出、日々の健康管理やストレスチェック…
手がまわらない!と困っていませんか?

健康診断事務代行サービス

日本健康文化振興会にお任せください
下記のサービスでご担当者様の業務を軽減いたします

  • 印刷物作成
  • 発送業務
  • 受付予約
  • データ処理・管理
  • 医療機関との
    契約交渉
  • 健診結果報告書
  • 健診結果通知後
    フォロー
  • 未受診者への
    受診勧奨実施
  • 支払い・請求

日本健康文化振興会の特色

  • 約3,000件の健診医療機関と契約
    約600件の歯科医療機関と契約
  • 巡回健診も約340会場、1,200日実施
  • ストレスチェック、カウンセリングなどのメンタルヘルスメニューも充実
  • 35年の実績を活かした多様な健診と 豊富なオプション検査
  • 全医療機関で、同一の検査内容と 統一された料金でご提供
  • 検査結果の一元管理・継年管理 データベースでのご提供も可能
  • WEBによる健診申込が可能
  • 医療・健康相談を24時間無料で実施
  • 保健師・看護師・栄養士などによる保健指導を全国で実施可能

健診実施までの流れ

健診に関わる一連の業務を当会にて一括で代行
健康管理ご担当者様の事務的負担を大幅に軽減いたします!

健診後のフォロー

健診結果(主に生活習慣病に関連した)に基づいた下記の健康通信指導及び有所見者フォローを承ります。

健診後のフォローの流れ

事業所様の声

健康管理室長のB様よりお声をいただきました。

アウトソーシング検討のきっかけ

当社は全国に約150ヶ所の支部・支店を有していますが、従業員の健康管理は各拠点の担当者様と連携して取り組んできました。
しかし、従業員の数は拠点間でバラつきがあり、本社以外で従業員が多い拠店では10,250名以上、少ない拠店では数名の拠点もあり、健康管理におけるマンパワーと負担のバラつきと、それを統括する健康管理室の負担がさらに高まってきて危機感を感じていた時、同業他社との意見交換の場で、同席した方から日本健康文化振興会の名前を聞かされたのがきっかけでした。
後日問合せしてみるとすぐに説明に来社してもらい、詳しいお話しを聞く事ができました。

ヘルスネット(全国健診)事業を選んだ理由

産業医が行う健診の事後措置のため、結果票をはじめとした見やすい帳票や、弊社が使用する管理システムへ対応したデータ作りなど、細かい希望にも対応してもらえる所ですね。

利用してみた感想

拠点によってバラバラだった検査項目や結果票が全て統一され、産業医の先生が事後措置のしやすさに感激していましたよ。
もちろん我々もそうです。項目や帳票の統一もそうですが料金も統一され、年度内であってもおおよそのコストの目途が立てやすく、それに支払先は貴会への一本道ですから、担当者様も他の業務をメインに集中できています。
健康経営が謳われている中、担当者様がやるべき仕事は増えていく一方ですから、ホント助かっていますね。

健康保険組合様の声

常務理事のA様からお声をいただきました。

アウトソーシング検討のきっかけ

被扶養者の健康診断を全国各地の健診機関と直接契約をし、予約から受診までは各個人に任せていたので、月ごとに届く請求書が膨大な量となってしまい、受診利用券の発行管理や支払い業務、健診結果の管理にかなりの負担が生じていた為、アウトソーシングの検討を始めました。

ヘルスネット(全国健診)事業を選んだ理由

全国に点在する被扶養者の受診率向上も図りつつ、予約~受診・結果管理、請求支払い業務も一元化出来る仕組みが魅力でした。
さらに、特定保健指導対象者へのアプローチもスムーズに行え、保健指導実施、完了報告データ作成までお任せできる所もポイントでした。

利用してみた感想

健診から保健指導まで、被扶養者に対する保健事業情報をひとまとめに管理して貰えている為、我々の運用がスムーズに進んで助かっています。
保健事業で少し困っている時などは一緒に対策を考えてくれて、対策の提案もしてくれているおかげか、健診受診率のほか保健指導実施率の向上や、生活習慣病改善への行動変容も徐々に見え始めてきているので、第2期データヘルス計画のPDCAサイクルもスムーズに回せて行けるのではと期待しています。
新しい基幹システムも開発中と聞いていますので、そちらも楽しみにしています。

お問い合わせ、ご相談はこちらまで。

お気軽にお問い合わせください。
03-3316-1111
営業時間:平日(月~金)9:00~17:30
お問い合わせフォーム